ストラスベリー『不思議の国のアリス』バッグが伊勢丹新宿店から、英国メーガン妃愛用ブランド

スコットランド・エディンバラ発の高級バッグブランド・ストラスベリー(Strathberry)から、『不思議の国のアリス』をテーマにした2019年秋冬コレクション新作バッグが登場。2019年夏に、伊勢丹新宿店にて販売される予定だ。


アレグロマイクロ アリスブルー 50,000円

英国王室のメーガン妃愛用ブランドとしても知られるストラスベリーは、ゴールドに輝くバーの留め具が特徴的なレザーアクセサリーブランド。『不思議の国のアリス』をテーマにした2019年秋冬コレクションでは、イギリスの作家ルイス・キャロルによる初版のイラストから着想した、ちょっぴり奇妙で魅力的なバッグを展開していく。


イーストウエスト・ミニ ウィーブ 96,000円

スモーキーな“アリスブルー”に染まったアイコンバッグ「アレグロ・マイクロ」は、レッドの縁取りでアクセントを加えて。スモーキーなスカイブルーとネイビーの皮革のコンビネーションが印象的なモデルも展開される。

深いオレンジ色の格子柄をフラップに配した「イースト/ウエスト」バッグは、『不思議の国のアリス』が創作されたヴィクトリア朝時代のノスタルジックなムードを反映した。


ラウンドパース ワンダーランド/ラビット&ハート 18,000円

10月発売予定のジュエリーケースを思わせる筒型新作バッグ「ビスケット」には、うさぎやハートをゴールドで刺繍。バックの他にも、うさぎを描いた時計モチーフの丸型ポーチなどが用意される。

from https://www.fashion-press.net/news/51238

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です