J&M デヴィッドソンの18年春夏新作“スーツケース”を小さくしたバッグ&1枚革のミニトート

J&M デヴィッドソン(J&M DAVIDSON)より、2018年春夏の新作バッグが登場。

2018年春夏シーズンは、メキシコの家を飾る色褪せたフレスコ画や壁画、アンリ・マティス、デイヴィッド・ホックニー、ソニア・ドローネといった明るく華やかな色彩の画家達の作品から着想を得た、自由で開放的なムードのアイテムが揃う。

ベル マイクロ ウィズ スタッズ

ベル マイクロ ウィズ スタッズ 150,000円+税
ベル マイクロ ウィズ スタッズ 150,000円+税

裏地の無い1枚革仕立てで作られる「ベル(BELLE)」は、小旅行にも対応できる“M”、A4が収納できる“S”、縦長のシルエットの“ミニ”と様々なサイズ・フォルムで展開しているJ&M デヴィッドソン定番のトートバッグだ。今回は新たに、最も小さい“マイクロ”が登場。まるでサイコロのようにコロンとしたシルエットが特徴的で、上部にはスタッズがあしらわれている。ショルダーストラップが付属されているため、クロスボディバッグとしても使うことができる。あえて霞をかけたようなペールトーンのブルーも印象的。

ロッティ

ロッティ 185,000円+税
ロッティ 185,000円+税

「ロッティ(LOTTIE)」は、旅行で使用するスーツケースやバニティをモチーフにしたバッグ。バッグの辺をぐるりと囲むように付けられたファスナー、底面の4つ足、トップのハンドルなど、スーツケースをそのままミニサイズにしたような、愛らしいフォルムに仕上げている。内部には仕切りとファスナー付きポケットが付き、外側にもポケットが付いているため小さいながらも収納に優れたバッグだ。

ラウラ

ラウラ 165,000円+税
ラウラ 165,000円+税

個性的な造形と、鮮やかなミモザイエローが目を惹くバッグ「ラウラ(LAURA)」。緩やかな曲線がリラクシングな、ワンハンドルのオーバル型バッグだ。スイムウェアのディテールから取り入れられた、中央のリングが優雅でオープンな雰囲気を演出する。中が見えにくくなるように、上部にはフックがあしらわれている。カラーは、ミモザイエローの他、チャイナブルー、アーシーなサハラベージュ、ブラックを展開。

九州初・岩田屋にオープン&限定先行発売バッグ

ベル ミニ 123,000円
ベル ミニ 123,000円

2018年2月21日(水)には、福岡の岩田屋本店に九州地区初のストアをオープン。限定カラーのバッグ3型を先行発売する。

ミニ デイジー ウィズ スタッズ 159,000円
ミニ デイジー ウィズ スタッズ 159,000円

ヴィンテージ調の輝きを放つ“オールドゴールド”に彩られた、「カーニバル M(CARNIVAL M)」「ミニ デイジー ウィズ スタッズ(MINI DAISY WITH STUDS)」「ベル ミニ(BELLE MINI)」が登場。「ミニ デイジー ウィズ スタッズ」は、華やかでコンパクトながらも収納力抜群の、シーンを問わず使えるバッグだ。

from https://www.fashion-press.net/news/37107

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です